専門車種を取り扱っている店に買取を依頼してみよう。

専門車種を取り扱っている店に買取を依頼してみよう。

専門車種を取り扱っている店に買取を依頼してみよう。 中古車を買い取りしてもらう時に、高く売れるのはノーマルの車で、車種によっては改造をしてパーツを交換している車はマイナス査定になり易いのです。特にマフラーなどは高価なものに交換していても査定はゼロで、純正のマフラーを持っていない場合にはマイナス査定になる場合のほうが多く、非常に不利な査定金額を提示されます。交換をする方はこうした純正パーツは保管しておいたほうが良いですね。次にステアリングを交換している場合、非常にマイナス査定になりやすいと言えます。現在の車はエアバッグ装備車が一般的で、これを交換しているとエアバッグ車ではなくなってしまいますので、査定はかなり低くなります。これは、任意保険加入の時、エアバッグ装備車は支払金額が安いのですが、外してしまっていると対象外になってしまうためです。

特にスポーツカー等の車種は査定が低くなりがちなのはこうした改造を施してある車が多いためと言えます。しかし、改造してある車を欲しがっている人もいるというのも事実ですので、そういう車をお持ちの方は専門業者に見積もりを出してもらうのも良いと思います。スポーツカーの専門業者はパーツ交換された車種でも高値で買取して貰える場合があるからです。

お役立ち情報